別府でワクワク!「湯~園地」に参加したぴょん!~その③グランドフィナーレ&別府よいとこ編~

その①ジェットコースター編はこちら
http://369days.net/archives/2246
その②メリーゴーラウンド編はこちら
http://369days.net/archives/2285

楽しかった湯~園地もおしまいの時間が近づいてきました・・・
最後は、パーティーバスルーム(広場)で湯~園地グランドフィナーレが開催されます!
天気が悪いので、予定よりも前倒しで始まることになりました。

プールエリアで拾ったあるものを手に、パーティーバスルームに向かいます。

あっ、ジェットコースターが目の前を通過!
もう終わっちゃうなんて寂しいなあ・・・

グランドフィナーレではボランティアスタッフも一緒になって大盛り上がりっ!
ここであるスペシャルゲストが登場!!
(スマホ入れていた防水ケースがベチョベチョだったため、ひどい写真でスミマセン。。。)

このお方は!!
湯~園地を企画した、別府市長 長野さんだ!
第二弾プロジェクト「温泉ぶっかけ祭り」が発表されました。
どんなイベントになるんでしょう!?
別府から目が離せないですねっ!

みんなで、湯~園地のワクワクダンスを踊って・・・

最高の3日間が今、終わりました!
しかし、残念ながら最後の方天気が悪かったなあ・・・
ん?なんか雷も鳴ってきて・・・

うわああああ 大雨だあああ!!!

なんということでしょう・・・ この時、自分たちのいる場所に記録的短時間大雨情報が出てしまい、更衣室となっていた別府ラクテンチのホールから出られなくなってしまいました・・・

しかし湯~園地のボランティアスタッフのみなさんが体調を気遣ってくださったり、湯~園地オリジナルドリンクを配ってくださったり・・・

怖い気持ちよりも感動が勝っていました。

きっともうすぐ雨が止むはずっぴょん!!
それまでもう少し待つっぴょん

・・・ん??? ぴょん・・・??


べっぴょん「ククク・・・こいつらが閉じ込められている間に、こいつらに乗り移って別府のおすすめスポットを紹介してやるぴょん・・・」

★竹瓦温泉&竹瓦小路アーケード

別府には、1879年創設の「竹瓦温泉」があるよ。名前の通り、浴場の天井が竹で出来ているんだぴょん。

港に着いたお客さんが雨に濡れずに竹瓦温泉に行けるようにと1921年に作られた、
「竹瓦小路アーケード」は、現存する日本最古の木製アーケードなんだぴょん!

★別府タワー

1957年オープンの別府タワーを設計したのは、東京タワー・名古屋テレビ塔・通天閣と同じ内藤多仲さんだよ。
昭和な内装もたまらないよ。
別府タワーのすぐ近くは海だからとっても眺めがいいんだぴょん。

★平野資料館

イチ推しスポットがここ、平野資料館なんだぴょん。
個人でやられている資料館で、明治大正昭和の別府写真、広告、昔の日用品などが展示されているよ。

別府ラクテンチが既に今とほぼ同じ形で載っている、戦前の地図は必見だぴょん!
行く前には電話で予約してね。平野さんが展示物を紹介してくれるよ。

平野資料館公式サイト
http://www.hirano-museum.info/

平野資料館の近くの商店街もいい感じなんだぴょん。

★城島高原パーク

別府と湯布院の中心にある城島高原パークには、1992年に日本で最初に導入された木製コースター「ジュピター」があるよ。

※2017/8/20現在、運休中です。

観覧車に2つだけ、足ブラで乗れるゴンドラがついてるのも面白いよ。

売店の名前がパトラッシュ・アロア・ネロ・・・
「フランダースの犬」の登場人物の名前になっているよ・・・
パトラッシュ、僕はもう悲しいよ・・・

城島高原パークでは9月まで、全国初、クレヨンしんちゃんのお化け屋敷が開催中!
結構怖いぴょん・・・ 中は全部、写真撮影可だよ!

みんな、どう?別府はこんなに楽しいんだぴょん。
湯~園地に閉じ込められたまま、ずーっとずーっと別府にいてね。

くっ・・・それは・・・違・・・う・・・

なんだ!?こいつ、まだ意識が残っていたのかぴょん!?

ふふ・・・さっきプールで拾ったこれがお守りになったのかも・・・ね・・・

これは・・・湯~園地開催期間中にプールに撒かれていて、持ち帰り自由だった、べっぴょんの「アカパックン」!

そう、湯アカの原因になる皮脂を吸着する、べっぴょんの「アカパックン」だ・・・
別府はいいところだよ・・・
でも、疲れることもあるけど、自分が住んでる街での生活も大好きなんだ・・・
「アカパックン」を毎日、家のお風呂に浮かべて、綺麗なお湯でリラックスして・・・
仕事頑張って、また絶対別府に来るんだー!!

そんな・・・嘘だぴょん!みんながワクワクしてくれた湯~園地は終わったから、きっともう別府には来てくれないんだぴょん!

べっぴょん、君は気づいていたかい?
グランドフィナーレでみんなで踊った湯~園地のワクワクダンス

ワクワクダンスの中の、「ワクワク」という掛け声にはね・・・
湧く湧く」という意味もあったんだよ!
湯~園地がくれたのは、一時のワクワクだけじゃない!
みんなの活力が、別府への愛が温泉のように湧いたんだ!
だから、また絶対別府に来れるよ!

湯~園地と・・・湯~園地を企画してくれた別府が、大好きなんだーーー!!!

ぴょ・・・ぴょん・・・ ありがとうだぴょん・・・

雨が小降りになった!!この隙に、山を下りるぞ!!

ケーブルカーは大雨のため運休になっていましたが、
スタッフが用意してくれたバスで、湯~園地参加者は無事下山することができました。

最初から最後まで、湯~園地スタッフのみなさんの一生懸命さと、
別府を盛り上げたいという別府市の想いが伝わってくる素晴らしいイベントでした!
関係者の方々、お疲れ様でした。
ありがとうございました!

街全体が遊園地みたいな別府に、また必ず遊びに行きたいと思います♪

湯~園地さいこーーー!!!

別府さいこーーー!!!

とり天さいこーーー!!!

<完>

この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。