カテゴリー別アーカイブ: 旅行記

秋吉台サファリランドはサファリ愛あふれるたーのしー!遊園地でした

山口県 旅行記


秋吉台サファリランド

空前の”サファリ”ブームが到来している今日この頃ということで、ブームに便乗して山口県にある秋吉台サファリランドの遊園地ゾーンに行った際の様子をご紹介します!

山口の定番観光地、秋芳洞から車で20分ほどで秋吉台サファリランドに到着!
Welcome to ようこそサファリランドへ!

秋吉台サファリランドのメイン棟

入り口では動物のオブジェが出迎えてくれます!

秋吉台サファリランドの入り口

こちらはサファリゾーンの入り口です。自家用車やバスに乗って動物を観察できますが、今回は入場しませんでした。しかし「サファリランド」のロゴがかっこよすぎる…!

秋吉台サファリランドの駐車場

駐車場を見渡すと、なにやらメルヘンチックな建物がある?と思って近づいてみると…

秋吉台サファリランドの巨大迷路(ランズボローメイズ)の建物

壁に「ランズボローメイズ」と書かれた建物が!
ランズボローメイズとはスチュワート・ランズボロー氏が手がけた迷路のことで、1980年代に起こった「巨大迷路ブーム」の火付け役になったと言われています。
調べてみると「ランズボローメイズ秋吉台」があったそうなので、この建物は当時の受付の建物だったりしたのでしょうか。

秋吉台サファリランドの巨大迷路(ランズボローメイズ)の建物

建物の裏側はこのような感じでした。

秋吉台サファリランドの巨大迷路(ランズボローメイズ)の建物

窓から中を覗いてみたところ、思いの外きれいな状態でした。今でもたまに使われているのかもしれませんね。

秋吉台サファリランドの巨大迷路(ランズボローメイズ)の跡?

建物の裏手は駐車場やソーラーパネル置き場となっており迷路はありませんでしたが、周囲から盛り上がったエリアがありました。もしかしたら迷路の土台だったのかもしれません。

秋吉台サファリランドの落ち葉

ふと地面に目をやると落ち葉がハート型に集められていました。
こういう遊び心があるととってもうれしくなりますね!わーい!

秋吉台サファリランドの横断歩道

駐車場の横断歩道もゼブラ柄になっていました。すごーい!

秋吉台サファリランド遊園地の入り口

駐車場の周りからすでに見所がいっぱいでしたが、いよいよ遊園地ゾーンへ!

秋吉台サファリランド遊園地の園内マップ

遊園地ゾーンは入園無料で、観覧車やジェットコースター、メリーゴーランドなど15ほどのアトラクションがあります。

秋吉台サファリランド遊園地の入り口

しかし訪れた日はあいにく小雨が降っていたので、観覧車・メリーゴーランド・地底探検の3つのアトラクションのみが稼働していました。

秋吉台サファリランド遊園地のモノレール

園内を一周するモノレール。

秋吉台サファリランド遊園地のフラワーカップ

サファリランドらしく動物が描かれたフラワーカップ。
奥にはゲームコーナーと軽食コーナーが入る建物が。

秋吉台サファリランド遊園地のアストロヘリ

トーマス電車とアストロヘリ。

秋吉台サファリランド遊園地のアニマルトレイン

アニマルトレインの乗り場から。

秋吉台サファリランド遊園地のアーケードコーナー(CARNIVAL CORNER)

カーニバルコーナーではアーケードゲームが楽しめるようです。

秋吉台サファリランド遊園地の謎の地底探検

そしてこちらが雨の日でも稼働している貴重なアトラクション、「アドベンチャー 謎の地底探検」です。

とりあえずフォントがかっこよすぎます…!

「謎の地底探検」はトロッコ型のライドに乗り、地底などいろいろな世界を探検するアトラクションのようです。

秋吉台サファリランド遊園地の謎の地底探検の看板

それでは、「光る希望の仮面」を見つける探検に出かけましょう!

秋吉台サファリランド遊園地の謎の地底探検の内部

内部の写真はあまりうまく撮れませんでしたが、なかなかクオリティが高く見応えがありましたよ!

秋吉台サファリランド遊園地の謎の建物

ちなみに謎の地底探検の脇にもアトラクションっぽい入り口がありましたが閉鎖されていました。スタッフの方に聞いたところ、昔はおばけ屋敷や展示施設があったそうです。冒頭の園内マップをよく見ると「よみがえりの洞くつ」と名前が残っていたので、地底探検と合わせて楽しめるアトラクションだったのかもしれません。

秋吉台サファリランド遊園地の観覧車・メリーゴーランド・謎の地底探検

さて、次は観覧車に乗ります!ゴンドラに動物の顔が描かれていて楽しいですね!

秋吉台サファリランド遊園地の観覧車からの眺め

観覧車からは遊園地の全景が楽しめます。
この日は霧が出て視界が良くありませんでしたが、天気の良い日は山並みがきれいに見えそうです。

秋吉台サファリランド遊園地のジェットコースター

ジェットコースターも見えました。

秋吉台サファリランド遊園地の観覧車からの眺め

天気が良ければサファリゾーン側の景色も楽しめそうです!

秋吉台サファリランド遊園地の出口

ということで、秋吉台サファリランドの遊園地はとってもサファリ愛あふれる遊園地でした。
今度はぜひサファリゾーンも合わせてまた来たいと思います!

秋吉台サファリランドのタイムカプセル

ところで、2017年7月23日には2007年に埋設されたタイムカプセルが10年の時を経て開口されるようです!どんなものが埋められているのか気になりますね。

今年の夏はみんなで秋吉台サファリランドへ行こう!!
 

秋吉台サファリランド

◎住所
山口県美祢市美東町赤1212

岐阜レトロミュージアムへの大冒険~自販機ハンバーガーを食べよう!~

岐阜県 旅行記



――― 問おう。貴方が、人生で一番食べて来たものは何か?

―――  「はっ・・・ハンバーガーです!!」

こにゃにゃちわ!
初めてプレイしたRPGゲームは「けろけろけろっぴの大冒険」なmikkoです!

ハンバーガーが好き!ちょっぴり高級なグルメハンバーガーも、チェーン店も、もちろんドムドムバーガーもみーんな大好きっ!

おすすめのグルメハンバーガーは、東京だと錦糸町のshake tree
人形町のBROZERS’
それからそれから・・・!

???
「ふぉふぉふぉ・・・君はまだ、あのハンバーガーの魅力に気付いていないようじゃの・・・」

むむっ・・・こういう展開、前もあったような・・・

???
「懐かしいハンバーガーを食べにおいで・・・岐阜レトロミュージアムで待っとるぞ・・・」

岐阜レトロミュージアムといえば!
2016年9月にオープンしたばかりのレトロスポット!
よっしゃ~~~いっちょ冒険に繰り出すか!!

♪テッレッテーン


岐阜レトロミュージアムへの大冒険
~自販機ハンバーガーを食べよう!~

►Game Start

続きを読む

夢は終わらない!横浜ドリームランド跡地物語

旅行記 神奈川県


楽しかった夢は絶対に忘れないから。
絶対に、忘れないからね!

―――横浜ドリームランド閉園セレモニー(2002年2月11日)での
ドリちゃん・ランちゃんのあいさつより

 

dsc07780

―――1996年秋―――

ゆめこ「あおいイナズマが僕をせめ~るぅ~♪
    今日は家族で横浜ドリームランド!楽しみだな~
    あっ、ゲームボーイでポケモンの続きやっておこーっと・・・ いけーっ!ピカチュウ!
    ん・・・ わ、わあああああ!?!?」

ピカーーーーーッ

続きを読む

姫路・手柄山の回転展望台で空の旅を楽しんできました!

兵庫県 旅行記


兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台

兵庫県姫路市の手柄山に、今では数少なくなった回転展望台があるということで訪れてみることにしました。

「姫路大博覧会」開催当時の手柄山の模型(手柄山交流ステーションに設置)

「姫路大博覧会」開催当時の手柄山の模型(手柄山交流ステーションに設置)

実はこの回転展望台、1966年に開催された「姫路大博覧会」の開催にあたって建設されたものなのです。博覧会の様子を再現した模型にも展望台が今と同じ形でありますね。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台

アーチが2本交差したユニークな外観は、ロサンゼルス国際空港のテーマビルをモデルにしているそうです。愛知県にあるツインアーチ138にもちょっと似ていますね。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台のエントランス

さて、さっそく展望台に上ってみましょう!エントランス部はなかなかレトロな感じです。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台のエントランス

回転展望台は「手柄ポート」という名前の喫茶店になっており、喫茶・お食事とともに眺めを楽しめるようです。ちなみに営業時間は10:00~18:00(ラストオーダー17:30)、火曜日定休との案内が出ていました。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台のエレベーター

古いエレベーターであるせいか、ボタン操作が独特でした。
エレベーターはとてものんびりした速さで昇っていきます。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台の喫茶店の様子

そしてついに回転展望台に到着!開放感がある眺めです!

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台の喫茶店の様子

ほっこりさせられるカラーリングの店内。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台の喫茶店のメニュー

喫茶店のドリンクメニューはこのようになっています。

dsc09238

デザートや軽食、アルコールも楽しめます。

dsc09249

メニューサンプルもあります。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台の喫茶店のドリンク(オレンジスカッシュとミルクセーキ)

今回はオレンジスカッシュとミルクセーキをいただきました。

店内の様子はこんな感じです。1周14分でゆっくり回転します。

兵庫県姫路市・手柄山の回転展望台から見た手柄山遊園

回転展望台から見た手柄山遊園。観覧車・ジェットコースターなどの大型遊具は2016年1月に営業を終了しています。

手柄山一帯は姫路市によって再整備が計画されており、一時は回転展望台も解体される予定でしたが、市民からの要望を受け、現在は回転展望台を存続させる方針のようです。

夕暮れの手柄山の回転展望台

今ではレトロな雰囲気な手柄山の回転展望台ですが、半世紀前の博覧会当時はさぞかし未来的な建物だったことと思います。華々しい過去を知ると、今後も残っていって欲しいと思いました。

というわけで、手柄山の回転展望台は半世紀前の博覧会を想像するのもよし、現代の姫路の街並みを眺めるもよし、なオススメスポットでした!

君も出れる!浅草サンバカーニバル!~ダンス経験ほぼゼロの私が当日のみの練習で浅草サンバカーニバルに出た話~

旅行記 東京都


dsc06588

mikkoです。しばらくブログを書いていませんでしたね・・・。
えすえる!~臨時SL列車イベントで秩父へGO♪」の途中ですが、2016年の夏の暑さを忘れてしまう前に、みなさんにお伝えしたいことがありまして・・・
(ネタが思い浮かばないわけじゃないよっ★本当だYO!!)

上の写真を見てください。
ワタクシ、 浅草を踏切のコスプレで練り歩き教 という宗教を立ち上げました。
みなさんも入信しませんか??
入信方法はカンタン、この記事をFacebookやTwitterでシェアするだけ!
通常ならmikkoの大好物「さきいかチョコ10箱」の献上が必要なところ、10月中なら1箱でOKです★

・・・というのは、うっそぴょん♪

実は、2016年8月27日に開催された浅草サンバカーニバルに出場したのです!!
浅草を踏切のコスプレで練り歩いたのは本当なんですネ~。
なぜ、ダンス経験ほぼゼロのmikkoが浅草サンバカーニバルに出場できたのか・・・
ご説明しましょう!!地球の反対側のブラジルに届くように大声で!!

ブラジルの人、聞こえますかーーー!?!?

続きを読む

えすえる!~臨時SL列車イベントで秩父へGO♪~SLパレオエクスプレス編

埼玉県 旅行記


DSC04156

2016年初夏――――――
西武秩父駅にSLパレオエクスプレス初めて乗り入れるというイベントに参加したmikko。
西武秩父駅に到着し、ついにSLがやってくる!
歴史的なその瞬間を目撃したmikkoの選択とは――――――

えすえる!~臨時SL列車イベントで秩父へGO♪~ SLパレオエクスプレス編

►さいしょから
►つづきから

20160526175014
「きました!きましたよ!SLパレオエクスプレスが西武秩父駅に入構です!」

「あれ?SLのイメージとちが・・・ うわー!!お尻に!お尻にSLがついてる!!

20160526175014
「お尻から入ってきましたね。
お尻についてるのが牽引機関車、C58 363、通称シゴハチです。
乗車後はもちろん、シゴハチが牽引していきますよ!さあ、そろそろ乗り込まないと良いポジションがとられてしまいます!」

「良いポジション・・・?」

DSC04112

20160526175014
「ここです、ここ、ここー!最高の席を確保できました!」

「えっ・・・ここ一番後ろの席なのでは?
ハッ!もしや、SLって、ジェットコースターみたいに後ろの席ほどスピードが出てスリルが味わえるの・・・!?」

DSC04142icon
「その席を選ぶとは、さすがポテくま君ですね~♪」

「わっ・・・ あなたはもしや・・・鉄道むすめ??」

DSC04142icon
「そうです!私は秩父鉄道株式会社の鉄道むすめ、桜沢みなのです!これから三峰口駅までご案内させていただきますね!そーれ、出発!」

「わーすごいっ!!」

DSC04142icon
「ふふ・・・ SLの乗り心地、すごいでしょう!?」

「すごい、すごいレトロな看板が通りすぎてゆく!!」

DSC04115

DSC04142icon 20160526175014
「・・・」

DSC04142icon
「れっ、レトロといえばですねっ!レトロなこのSL!C58 363は、1944年に製造され、1972年まで東北地方で活躍していました。その後廃車となり、埼玉県の小学校で展示されていたのですが1988年に熊谷市で開催された「さいたま博覧会」開催記念でパレオエクスプレスとして復活しました。現在も熊谷駅から三峰口駅までを元気に走っています!」

20160526175014
「何度も言いますが、いつもは西武秩父駅には止まらないんですよ!今回のイベントの2日間だけ特別に、秩父鉄道のSLエクスプレスが、西武鉄道の西武秩父駅に乗り入れているんです!」

「じゃあさっきからみなのさんが持ってるこのお弁当も2日間だけの特別メニューなんですね!?」

DSC04120

DSC04142icon
「そうなんですっ!いまからお配りするこのお弁当、秩父名物をたっくさん入れた特別なお弁当なんですよー!さ~召し上がれ♪」

DSC04123

bento

「わーおいしそう!いただきまーす!
・・・んっ、んまい!!特に豚肉の味噌漬けが美味しいよ~!」

20160526175014
「僕はみそぽてとが好きです~!」

DSC04142icon
「と、共食い・・・? えっと、どちらも秩父名物なんですよっ しかし残念ですがあまりゆっくりは召し上がっていただけないのです・・・西武秩父駅から三峰口駅までは30分で着いてしまいますから・・・」

20160526175014
「そうでしたそうでした。モグモグモグ・・・よしっ!いくぞー!!」

「な、なんでそんな張り切って・・・え、カメラ!?」

DSC04142icon
「そうなんです!一番後ろの席は、SLが客車を引っ張ってる姿を車内から撮影するのに最高の場所なんです!
mikkoさんは写真がちょっとお下手だと思いますので、助っ人の方をお呼びして撮影していただきましたっ!」

slp
(撮影:進行豹様)

「す、すごい・・・ 確かにこの席からしか撮影できない臨場感のある写真だ・・・!」

20160526175014
「僕も良い写真が撮れました!」

車内放送:間もなく、三峰口駅に到着です。

「あー、あっという間だった~ 美味しいお弁当も食べれたし、ベストポジションで素敵な景色も見れたし・・・」

DSC04142icon
「み、mikkoさん!あの、お願いがあるんですけど・・・」

「なんですか?鉄道むすめにはなりませんよ><」

DSC04142icon
「違います違いますっ!あの~、もしよければ、私と一緒に、豚肉の味噌漬けを極めませんか!?究極の豚肉と味噌を手に入れる冒険に出かけて、世界一の豚肉の味噌漬けを作りましょう!」

►私はどうする?

sentaku3

sentaku2_2

「・・・私は、次なる美味しいものを探しに行かなきゃいけないんです。豚肉の味噌漬けはみなのさん・・・あなたに託しました。」

DSC04142icon
「うう・・・残念です。でも、美味しいものが見つかるように祈っていますね!
これ、SLパレオエクスプレスのピンバッジです。オリジナルの袋もどうぞ。どうか私だと思ってお側に・・・」

CjgzJ6mUUAI4Egp
mikkoは「SLパレオエクスプレスのピンバッジ」を手に入れた!防御力が3アップ!

20160526175014
「みなのさん、さようならー!」

「またねー!いや~、楽しいSLだった・・・」

DSC04156
DSC04164
DSC04133

20160526175014
「帰りも秩父駅まで同じSLに乗るんですよ!みなのさんは三峰口駅でお仕事があるのでここでお別れですが・・・」

「ヤッター!もう一度乗れるんだ!・・・ん?でも同じ電車に?どうやって方向転換するの・・・?」

20160526175014
「ふっふっふ!こちらにお越し下さい!ほら・・・あれをご覧下さい!」

「あーっ!これ鉄道博物館で見たぞー!でも本物を見るのは初めて・・・ か・・・か・・・」

20160526175014
「どうしたんですか・・・?そんなに、か・・・か・・・感動されました?」

「か・・・かゆいっ!!ここ蚊がめっちゃおるー!!」

※良い子は虫除けスプレーを持っていこうネ!

「ぐすん・・・かゆい・・・」

20160526175014
「だ、大丈夫ですよっ!ほらほら、ここ三峰口駅の秩父鉄道車両公園には電車がいっぱい展示されていますよ~」

DSC04175
DSC04195
DSC04200

「うわあ!古い電車がいっぱいある・・・!中に入れる電車もあるぞー!」

DSC04196
DSC04199

20160526175014
「静態保存されている車両も迫力ありますよね。」

「もっと、こういう・・・昔の電車が見てみたい!動いてるのも静態保存も全部!」

20160526175014
「動態/静態保存機をキュートレインと総称し、情報を掲載しているデータベースがあります!先ほど写真の助っ人をしていただいた進行豹様が中心となって運営されていますよ。詳しくはこちらのサイトをご覧くださいっ」

「くっ・・・また旅の楽しみがひとつ増えてしまったぜ・・・ 人生が一度じゃ足りないヨー!」

20160526175014
「さっ、そろそろSLの発車時刻です。乗り遅れないように急ぎましょう!
次は、SLの音を楽しんでいただきたいので、先頭の席をゲットしますね!」

「はあ、もう時間かあ・・・ 三峰口駅の周りはまた改めて探索したいなあ・・・ あんなナウいロゴもあるし・・・」

DSC04209
DSC04212

「レトロな草もち屋さんもあるし・・・ 駅周辺の街を歩いて探索できることも、鉄道旅行の醍醐味だね!」

??「くくく・・・レトロが好きか・・・」

「ハッ!!何か聴こえる・・・!?」

??「レトロが好きなら・・・御花畑駅に来い・・・ そこが最終決戦の場所だ・・・」

「最終決戦・・・!?」

DSC04142icon
「危ないっ!急いでSLに乗って!御花畑駅は、今回のイベントの終着駅、秩父駅から歩いて行けるわっ!」

DSC04143

「みなのさんっ・・・!わかった!ありがとうっ!」

20160526175014
「先頭の席を確保しました!間に合ってよかった・・・まさか、奴に見つかってしまうとは・・・
と、とにかく秩父駅に向けて出発です!」

「一体何が起こるんだ!?」

~次回予告~

続くレール。拭えない不安。
舞台はいよいよ―――――終着駅、秩父駅へ。
最終回、秩父探索編。
レトロ好き必見の街巡りへ!
しゅっぱつ、しんこー!!

チャーチャラチャッ♪

参考文献:新宿歴史博物館(2001)「特急電車と沿線風景」
Special Thanks:秩父市(ポテくまくん)、TOMYTEC(鉄道むすめ)、進行豹様

えすえる!~臨時SL列車イベントで秩父へGO♪~ レッドアロークラシック編

埼玉県 旅行記 東京都


DSC04098

2016年初夏――――――
前回の「化女沼レジャーランド廃墟開放ツアー!その③ご褒美編」の記事で、「出発進行!」と元気に出発したmikko。
しかし、特に旅立つことはなく、仕事から帰ってきてTwitterで遊園地の情報を収集するだけの平凡な日常を送っていた・・・。
そう、あの日、君に出会うまでは――――――

えすえる!~臨時SL列車イベントで秩父へGO♪~ レッドアロークラシック編

►ゲームスタート

続きを読む