さぁ、あの時代に還ろう!昭和日常博物館

Category 愛知県  Tag 

image

ばばーん!お久しぶりです〜mikkoだヨ!

先日iPhoneが味噌汁にダイブして交換してもらったiPhoneは青画面になって再起動しまくりで再交換!
チョベリバ〜( ;´Д`)な感じですが元気です!
ブログ更新してない間に、春の五色園修復活動に参加したりしていましたyo!
修復活動の詳細はこちらをチェック!

で、あれはゴールデンウィークのことでしたねえ・・・
実家で朝から寝転がって懐かしの漫画を読み漁っていたら、テレビで面白そうな場所が紹介されていました。
それは!愛知県北名古屋市の昭和日常博物館

聞いたことはあるけど行ったことがなかったその昭和日常博物館に、
テレビで見てすぐ行ってきました〜!家族で!
というわけで昭和レトロ好き必見!!
今回は昭和日常博物館の巻〜!

スポンサードリンク

名古屋市からすぐの場所にある北名古屋市は、合併によって2006年に誕生したばかり!
今回訪問した昭和日常博物館は、合併する前の1990年に師勝町民俗資料館としてオープンしたのです。
ちなみに…昭和日常博物館というのは別称で、正式名称は北名古屋市民俗資料館というのですよ!

館内に入ってエレベーターで3階に上がると、早速昭和の風景が出迎えてくれました!
image
入館料はなんと無料

展示コーナーに入ろうとすると、こんな顔出し看板を発見!
image

日本が世界に誇るKawaii★レトロなタッチで可愛い看板ですよね〜!
ちなみに右側の看板は着せ替えもできちゃうのですよ! (奥の、きらめいている人はお父さんです)
image

館内は昭和の町並みを再現したゾーンと、貴重な昭和の資料が展示してあるゾーンから成ります!
まずは最初に目に飛び込んでくる、昭和の町並みを再現したゾーンに行ってみまっしょい!!

image
image

ほおー!昭和館と同じ雰囲気ですね(^o^)
ちなみに一番最近行った氷見昭和館の記事はコチラ
特に、飾られた看板たちがいい味出してます!

image

お店の中をよーくよーく観察してみるのも面白いですね!ここは家電屋みたい!

ずっとこの町並みゾーンにいたくなってしまいますが、展示ゾーンに行ってみましょう〜
昭和館だと、結構バラバラに昭和のものが飾られているのですが、ここはさすが民俗資料館。
各テーマごとに綺麗に並べられていますよ!!

image

image

image

あ!この名古屋牛乳の箱!おばあちゃんちにあったー!

image

image

昔の百貨店の袋の持ち手!オリエンタル中村(現・名古屋三越)のもあるぞー!

image

どうでもいいですがこの前初めて浅草のマルベル堂にいきました〜 聖子ちゃん聖子ちゃん!

image

ちょっとぉぉぉ男子ー!!キン消し学校に持って来ちゃダメでしょ!
先生に言ったる〜(*`へ´*)

さてさて、昭和日常博物館では常設展に加えて特別展も開催されています。
今回は昭和の文房具をテーマにした昭和文具ラボ!

image

うわー!持ってたー!と、思わず手を伸ばしたくなるような文具がどっさり!
image

image

昭和文具ラボは5月30日までの開催なのであとチョットですが、気になる方は足を運んでみてくださいね★

最後に!
昭和文具ラボの展示のひとつとしてこんなものが。。。

image

あれ。。。ドリフの下の方の鉛筆削りをよーく見ると。。。?

BnMGLP7CEAAIN2Y

BnMPMZsCIAAkFIQ

ひー!!
絶対アカンやつ!!

どう見ても夢の国のあのお方なのですが、大丈夫なのでしょうか。。。
こんな掘り出し物(?)も見つけられちゃう昭和日常博物館!

名古屋周辺の方はもちろん、遠方から来ても大満足な場所だと思います!
さあ!昭和に還りにいこうよ!

北名古屋市歴史民俗資料館 昭和日常博物館
<入館料> なし
<開館時間>午前9時から午後5時
<休館日>
・毎週月曜日 ※ただし祝日のときは開館し、その日後の最初の休日でない日
・館内整理日(毎月末日) ※ただし、日曜日又は月曜日のときはその日後の最初の休日又は休館日でない日
・特別整理期間
・年末年始(12月28日~1月4日)
<公式サイト>
http://www.city.kitanagoya.lg.jp/rekimin/index.php

愛知県北名古屋市熊之庄御榊53


こんな記事も読まれています

この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。