お店もお菓子もキャラづくし!台湾・台北のアランジアロンゾカフェに行ってきた

Category 台湾 

台湾 台北のARANZI Cafe のキャラクターウォール

好久不見!(お久しぶりです!)
実は昨年の夏、台湾の台北に旅行に行ってきました。
これぞアジア!といった雑多な雰囲気もある一方、きれいに整備されたエリアもあり、とても活気があふれる都市という印象でした。
しかし行ったのが9月ということもあり、南国の台湾は猛烈な暑さ…。
そんな暑さの中で、街歩きの疲れを癒やしてくれたとってもかわいらしいカフェがありましたので、ご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

皆さんは「アランジアロンゾ」さんというキャラクター制作ブランドをご存じでしょうか?
上の写真に写っている「パンダくん(右から3番目のかわいいキャラ)」や、「わるもの(右から2番目のいかにも悪そうなキャラ)」などをはじめ、愛・地球博の公式キャラクターである「モリゾーとキッコロ」や中部国際空港の「なぞの旅人フー」など、かわいさだけではない独特の魅力があるキャラクターを生み出されています。

DSC04029滋賀の北近江リゾート エジプト館にいたモリゾーとキッコロのぬいぐるみ

創業地である大阪のほか、日本国内に計5店舗の直営のショップがあり数々のグッズを取り扱っています。
そんなアランジアロンゾですが、台湾になんとアランジアロンゾをモチーフにした公式のカフェがあるとのこと。
日本ではカフェの営業は行っていないので、台湾旅行の機会に訪れてみることにしました。

現在台湾にはアランジアロンゾの店舗が8店舗あり、我々は台北にあるARANZI Cafe 3号店を訪れました。
しかし残念なことにこの3号店は2015年3月で閉店してしまったようで、在りし日の様子を紹介する形となってしまいます。

台北101から見た統一阪急百貨 台北店

ARANZI Cafe 3号店は台北101のすぐそばにある百貨店「統一阪急百貨 台北店」の中にあります。
上の写真は台北101の展望台から撮ったもので、中央に見えている赤い壁のある高いビルが統一阪急百貨です。
台北地下鉄の市政府駅の目の前という好アクセスです。

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店の入り口

百貨店の4階の一角に行ってみると…ありました!
パンダくんがあちらこちらにおり、まごうことなくアランジアロンゾのカフェです!

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のメニュー menu

さっそくお店に入って席に着くと、日本語表記のメニューを用意していただけました!
メニューは各種ドリンクに加え、サンドイッチ・パンケーキといった軽食、キャラクターをかたどったケーキのほか、夏に訪れたのでかき氷の取り扱いもありました。
あ、写真の撮影は店員さんに許可をいただいていますよ!

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のメニュー menu

今回はドリンクを一人ずつと、ケーキを二人で一つ注文することに。
ケーキは各キャラクターをモチーフにしているので、誰のケーキを選ぶかとても悩むところ。
しばし悩んで…よし!キミに決めた!(誰を選んだかは後ほど)

注文を終え、店内を少し見回してみました。

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店の店内写真

壁のいたるところにパンダくんがいますね。よく見ると丸いテーブルにもパンダくんの顔が!

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店の店内写真

窓にもパンダくんがいます。空を飛んでいるのもパンダく…なんか違う!?
このお店にはテラス席もありました。

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店の店内写真

こちらの窓からはケーキを作っているキッチンをのぞくことができます。

そうこうしているうちに注文したメニューができたみたいです!
まずは注目のケーキはというと…

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のわるもののダークチョコレートケーキ

じゃん!
「わるもの」のダークチョコレートケーキにしました!

キャラのお皿に乗っており、顔の部分がケーキになっています。
ツヤツヤのダークチョコレートでコーティングされており、目と口の配置が絶妙なせいか、イラストで見るより悪そうな感じですね…

ドリンクはというと、

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のアイスフルーツティー

こちらのアイスフルーツティーと、

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のパンダのアイスカフェラテ

こちらのパンダのアイスカフェラテにしました。
パンダの顔が描かれておりキュート!ですが、背後になんだか不穏なものが…

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のマドラーとナプキン

ドリンクにはかわいらしいマドラーがついていたほか、ナプキンもオリジナル仕様!

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店の店内

テーブルの上はこんな感じになりました。早速いただきます!

アイスカフェラテはほどよい甘さで、わるもののケーキはビターな中に甘さもありとってもおいしい!
かわいいお店とおいしい食事で疲れた体が癒やされました!

ちなみにお値段はアイスカフェラテが$110、アイスフルーツティーが$120、わるもののケーキが$180でした。
台湾の通貨はニュー台湾ドルで、現在$1=4円程度(行った当時は3.5円)ですのでそれぞれ440円、480円、720円とキャラクターのカフェとしてはリーズナブルなのではないでしょうか。

さて、しばらく休憩してお会計も済ませたらお店を後に…と行きたいところですが、ARANZI Cafeのお楽しみはお食事が終わった後も続きます。

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のケーキ売り場

ショーケースの中にケーキが!
実はケーキのお持ち帰りもできるのです。見ているだけでも楽しいですね!

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のグッズコーナー

さらにグッズも充実しているのです!
販売しているグッズは日本でも買えるものが多いのですが、注目なのはこちらの商品。

台湾 台北のARANZI Cafe 3号店のグッズコーナー(お皿)

おお!先ほど出てきたケーキのお皿が!
しかも台湾限定の「ARANZI CAFE」のロゴ入りのお皿も!
これは記念に購入してしまいました!

日本ではグッズショップの印象が強いアランジアロンゾですが、台湾ではお店・食事・グッズといろいろな楽しみ方ができました!

というわけで今回は台湾・台北にあるアランジアロンゾのカフェをご紹介しました。

残念ながら今回訪れたARANZI Cafe 3号店は閉店してしまいましたが、台湾にはまだまだARANZI Cafeがあります。
今年の春には洋食メニューもある「Aranzi Bistro」が台北にオープンしたそうなので、台湾に行く機会があればぜひ訪れてみたいです!

ARANZI Cafeさん、ごちそうさまでした!
再見!(また会いましょう!)

ARANZI Cafe 3号店(閉店)
現在台湾にあるARANZI Cafeについては以下の公式サイトをご覧ください。
http://www.aranziaronzo.com/shop/taiwan.html

こんな記事も読まれています

この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。