ニュージーランド旅行記(その4) テカポ湖で温泉と星空とサーモンに癒される!

ニュージーランド滞在4日目となる3月19日は、クイーンズタウンからテカポへ移動し、テカポ湖周辺を散策しました。
美味しいサーモンにおしゃれな教会、ホットプールに満点の星空と、テカポを存分に楽しみました!

クイーンズタウンからテカポへはInterCity社の高速バスを利用。朝の8時ごろクイーンズタウンを出発しました。

このバスはクイーンズタウンからテカポを経由し、クライストチャーチまでを結んでいます。

途中、クロムウェル付近とオマラマで2回休憩がありました。

クイーンズタウンから4時間ほどでテカポへ到着!
道沿いにいくつか商店が並んでおり、想像していたよりにぎやかです!

スーバーのFOUR SQUAREもありました。

昼食は「湖畔レストラン」でいただくことにしました。

日本人が経営していることもあり、本格的な和食が食べられます。

こちらが人気メニューの「サーモン丼」。
海外で食べる刺身なんて大したことなさそうだな…と高をくくっていたのですが、このサーモンがめっちゃ美味しい!
身がとろとろで、正直今まで食べたサーモンの中で一番美味しかったです!
それもそのはず、このサーモンはこの辺りの氷河が溶けた冷たい水で養殖されているのだそうです。

こちらのてんぷら御膳も美味でした!

昼食の後は近くのレストランでデザートのアイスクリームをいただきました。
こちらは「ホーキーポーキー」というニュージーランドを代表するアイスのフレーバーで、バニラアイスの中にはちみつを固めた小さなキャンディーがいくつもが入っています。とろけるアイスと、カリカリのキャンディーの触感が相まってとっても美味しい!

それではテカポ湖の周りを散策してみましょう!
上の写真に写っているのがテカポ湖なのですが、水の色が入浴剤を入れたような鮮やかな水色をしているのがおわかりいただけるでしょうか?
テカポ湖の上流には氷河があり、氷河が溶ける際に岩石の粒子が水に含まれるためこのような色になるそうです。

川にかかる橋を渡ると…

石積みの可愛らしい教会がありました!
こちらは「善き羊飼いの教会」という教会です。
湖畔にたたずむ小さな教会…ということでインスタ映えすること間違いなしのスポット!
この日は閉まっていましたが、開いていれば中に入れることもできます。

少し離れたところに「パウンダリー犬の像」もありました。これは開拓時代の牧羊犬の働きを称えて作られたものだそうです。

湖の周りを歩いていくと…

小さな公園がありました。リアルな象の形をしたジャングルジムや、

なぜか農業用の車両が…!

砂浜になっているところもありました。
そんなこんなでテカポ湖の街から2kmほど歩いたところにあるのが…

こちらの「tekapo springs」です!
tekapo springsは温水・冷水のプールやサウナ、季節によってはウォータースライダーや雪のスライダーも楽しめる施設です。

温水プールは3つあり、水温が36℃のオハウ、37℃のプカキ、38℃のテカポと、この地域にある湖の名前が付けられています。
プールは夜9時まで営業しているので、温かいプールに浸かりながら星空を眺める…なんてロマンチックなこともできちゃいます!

温かすぎず冷たすぎない絶妙な水温なので、何時間でも浸かっていられそうでした…!

夕食はReflectionsというお店でハンバーガーをいただきました。
このハンバーガー、バンズがサクサク、ソースもたっぷりでとても美味しかったです!

そしてテカポならではの体験なのが…

星空観察!

テカポは空気が澄んでおり晴天率が高いため、星空がきれいに見える場所として世界的に有名なのです。
街の明かりも夜空を邪魔しないよう配慮されており、テカポの星空を世界遺産に登録することも目指しているのだそう。

テカポの街の光の上に、南十字星が!

天の川も肉眼ではっきり見えました!

しばらく夜空を眺めていると、流れ星も見ることができました。

美味しいサーモンにおしゃれな教会、ホットプールに満点の星空と、とってもリフレッシュできた一日でした。

そして、パワーを蓄えた我々が次の日にチャレンジしたこととは!?

ニュージーランド旅行記(その5)に続きます!

テカポ湖

この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。