ニュージーランド旅行記(その6) マウントクックのハーミテージホテルに滞在!&博物館・シアター見学

mikkoです!

ニュージーランド旅行記、3月21日分はじまるよー!

前日のマウント・クック近くまでのトレッキングの筋肉痛がいつ来るかに怯えながら、ハーミテージホテルで一泊しました。

朝になり、カーテンを開けたら、マウント・クックの絶景が・・・

広がってなーい!!!

なんと、二日目は雨でした(^_^;)
昨日トレッキングしておいて良かったね!

たくあんがあるのが嬉しい朝食ビュッフェをもりもり食べたら、
売店の奥にある博物館にいきましょう!

博物館の正式名は『サー・エドモンド・ヒラリー・アルパイン・センター』。

説明しよう!エドモンド・ヒラリーとは!

人類初のエベレスト山頂到達に成功したニュージーランド人だ!
ニュージーランドの5ドル札にはこのお方の顔が載っていますよ~
もちろんマウント・クックにも登頂している、ニュージーランドの英雄なのです!

というわけで、このエドモンド・ヒラリーの功績や、マウント・クックにまつわる資料がこの博物館に展示されているのじゃっ

特に面白かったのが、ここハーミテージホテルの歴史コーナー。
ハーミテージホテルは1884年にオープンしたとっても歴史のあるホテルなんです!

昔の食事メニューや、

昔の食器や、

昔の広告や、

1999年のパーリーピーポーが映ったカレンダーなんかも展示されているので、見逃せないコーナーだゾ!

そして、この博物館の目玉がもうひとつ。

3D映像やプラネタリウムが見られるシアターだ!

時間によって色々な作品が上映されています。
博物館の入場料で、何作品でも見放題!

よしっ、9時の『INFINITY EXPRESS』から10時45分の『MOUNT COOK MAGIC 3D』までを見続けよう!

すごい、プラネタリウムみたいになってるよ!
レッツらゴ~~~

・・・

・・・・・

ハッ!!!

さすがハーミテージホテル・・・すごすぎる・・・
一瞬でタイムスリップするなんて・・・

寝てただけです

いやはや、トレッキングの疲れはじわじわきますな・・・恐ろしい子・・・
何作品でも見放題なのですが、なんとシアターを追い出されてしまいました!

大学生の時に、大学の図書館にあった人気お昼寝スポット「白いソファ」で寝ていたら司書さんに
「これから偉い人が視察に来るので起きてください!」と叩き起こされたのを思い出したのですが、
追い出された理由は、次は3D作品『MOUNT COOK MAGIC 3D』なので3Dメガネを配るとのこと。
よかった(-ω-;))

そして3Dメガネをかけて見た、この3D作品『MOUNT COOK MAGIC 3D』、とても面白かったです!
この作品はプラネタリウムのような天井のスクリーンではなく、正面にある映画館のようなスクリーンに映し出されました。
マウント・クックの大自然が次々と飛び出してくる!
本当にマウント・クックに登っている気になれました。

しかし、マウント・クックは実際には登頂が難しい山・・・ 挑戦者の半分ほどは登頂できずに下山するとのことです。

そんなマウント・クックの厳しさ、素晴らしさを教えてくれるビジターセンターがハーミテージホテルの近くにあります!

昔の山小屋の展示。

あっ、ビジターセンターにも昔のマウント・クックの広告が!

これは山岳救助隊の展示ですね。
実は私、山岳救助隊をテーマにした石塚真一さんの『岳』という漫画が大好きなんです!
『岳』の三歩さんがニカッと笑って「また、山においでよ!」って言うシーンが頭の中をぐるぐるしています(^_^)

そろそろマウント・クックともお別れの時間・・・
でも、また必ず来ますからねっ!!

最高の思い出と、最強の筋肉痛をありがとう!!

くぅ・・・カラダガ、イタイ・・・

筋肉痛も、3月21日分の旅行記も、もう少しだけ続くのじゃ・・・

 

ニュージーランド旅行記(その7) マウントクックからクライストチャーチへ&夜の街を散策へ続く

 

この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。