【コラボ記事】言葉はもういらない!無声映画ファンのジェリーわたなべさんと巡る渋谷~SHIBUYA SKY・名曲喫茶ライオン~

※この記事は、当ブログ初のコラボ記事です!


コラボ相手のジェリーわたなべさんの記事はこちら

 

登場人物

mikko 

369days。謎フード公安委員会副会長。おすすめ映画はSUNNY 強い気持ち・強い愛

milford

369days。謎フード公安委員会デザイン担当(非会員)。好きな映画ジャンルはアクション。

ジェリーわたなべ

『ジェリーにきけ!』管理人。謎フード公安委員会メンバー。無声映画と能のファン。

 

 

mikkoです!

いま私は、クラシックの流れる渋谷の喫茶店「40分間一言もしゃべらないチャレンジ」をしています。

花粉症なので、くしゃみを我慢するのがそろそろ限界です。 もう終わりです。

 

 

くしゃみを我慢するために他のことを考えて気を紛らわせましょう・・・

なぜこんなことになってしまったのか・・・あれはそう・・・

 

 

謎フード公安委員会のお友達のジェリーわたなべさ~ん!ブログを相互リンクしましょう!

是非!早速ですが、コラボしませんか?見ていただきたい映画があるのです。

(映画!首里劇場で見損ねたピンク映画だといいな・・・ムフフ・・・)

よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!

 

1926年のアメリカの無声映画『キートン将軍』です。

 

 

む・・・無声映画!?

セリフがない代わりに、字幕が出ますよ。

1926年の公開当時はオーケストラが劇場で生で演奏していたという、音楽にも注目です!

この映画は南北戦争時代の実話が基になっているのですが、分かりやすくするために北軍と南軍の制服の参考資料を持ってきました。

(ううっ・・・真面目そうな映画だなあ・・・)

それでは再生します!

 

~『キートン将軍(原題:The General)』上映~
えっ!!わっ!!何これ!?無声の鉄道アクションコメディ映画!?

すっごく笑えるし、見ててドキドキする!

あ・・・あはははっwww

無声映画並みに普段しゃべらないmilfordさんが笑ったああああ

 

上映終了後・・・

 

無声映画っていうから、街角での真面目なやりとりに字幕がばばっと出るのかと思ってましたが、

100年経っても通じるようなギャグが織り交ぜられた爽快なアクション映画でしたね!

見ている側も鉄道に乗ってバトルを繰り広げているような感じが、遊園地のアトラクションみたいで最高です!

あまり好きじゃない恋愛映画かと思って期待してなかったのですが

恋愛要素がありつつも最後までテンポ良く話が進んだので、ずっと夢中で見ちゃいました。

気に入ってもらえて良かったです!主演のバスター・キートンはチャールズ・チャップリン、ハロルド・ロイドと並んで三大喜劇王の一人なんですよ。

何か映画で気になるところはありましたか?

 

食事休憩の時間が20分しかとられてなかったですが、当時の人達は一体何を20分で食べてたんでしょうね?

 

参考:20分じゃ完食できなかった葛飾「亜呂摩」のアイスコーヒーラーメン

(コーヒー味の麺・スープの上にアイスクリームまで乗っているのだ!)

 

うっ・・・ううっ・・・アイスがぁ・・・

???

いや~ははっ・・・何でもないです! アイスが・・・ アイスが食べたくて~!

 

そういえばさっき、渋谷センター街に「白い恋人ソフトクリーム」のお店がありましたよ。

 

な・・・なんだってーー!!!

 

♥ 渋谷センター街『atmos Heart』の2階で「白い恋人ソフトクリーム」が食べられる ♥

お店の情報はここ!

美味しい~~!!北海道の白い恋人パークに行かなくても渋谷センター街で食べられるなんて!

でもイートインスペースがないので、せっかく見た映画の感想を語れないですね・・・

あそこの、去年の秋オープンした渋谷スクランブルスクエアの展望台『SHIBUYA SKY』なんてどうでしょうか?

2020年3月31日に閉店する東急東横店の左側にそびえたつ渋谷スクランブルスクエア。

そこにある、渋谷で一番高い屋上『SHIBUYA SKY』ですね!行ってみましょう!

 

♥ SHIBUYA SKYで無声映画の感想を語ろう ♥
 SHIBUYA SKY公式サイト

 

渋谷上空約230m!遮るものは何もありません!さあ、『キートン将軍』の感想を語り合いましょう!

しかしまぁ、こういう街並みを見ていると『あっぷるそーす スナイパー』をやりたくなってきますねえ・・・

知らんがな

 

みっ・・・

mikkoさんも『ディスクステーション』読者だったんですかああ!?

 

ディスクステーション Vol.8

ああああっそうです! 北出マンっ!ぷよまんっ!  ばよえ~んばよえ~ん!!

 

ディスクステーションも出てた90年代の雰囲気は最高ですよね・・・もっと90年代の東京で遊びたかった・・・。

あの頃、今は『渋谷ヒカリエ』になっている場所にあった東急文化会館の東急名画座に『東京国際ファンタスティック映画祭』見に行ったなあ・・・

【映画チラシ】邦画:「第一回東京国際映画祭」TAKARAファンタスティック映画祭:館名 渋谷パンテオン」 1296)   

 

さすが映画好き!渋谷の街にも映画絡みの思い出があるんですね!

 

あとは能ですね。ここからも見える能楽堂は学生時代に通いました。

セルリアンタワーの地下にも能楽堂があるんですよ。

全然知らなかった!私は渋谷といえばやっぱり、東急東横店にあった屋上遊園地が懐かしいなあ・・・

あとは、MAGNETの屋上かな。同じ渋谷なのに見てきた景色が全然違って面白い!

屋上からの景色は色々な視点で楽しめるから、自分と違う趣味の人と来るといいですね~!

ですね!マンションを見て、他人の生活を想像してみるのも面白い。

あっ、元・松濤温泉シエスパの建物に新しいテナントが入ってライトアップされてます。

 

屋上から東京の景色を見ていると、10年前、名古屋から東京に出て来る時少し怖かったことを思い出すなあ。

東京に馴染めるのかなって。

でもその時の私は知らなかっただけだったんです。

東京でも人との出会いがあり、たくさんの思い出が作れるっていうことを・・・

謎フード公安委員会でジェリーわたなべさんと出会えたようにね!

 

 

あのぉ・・・いい話風にまとめるのは良いのですが、映画の感想を語り合うのは・・・?

寒いのですが・・・
(※SHIBUYA SKYはマフラーと帽子付けて上がれません)

 

ハッ!!忘れてました!!

何かいい喫茶店はないかなっと・・・ お、渋谷に、今日見た映画と同じ1926年創業の喫茶店があるみたいですよ!?

ここなんかどうですか?

 

どれどれ?

こ・・・ここは!! 

いいですよ、行ってみましょう ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

♥ 名曲喫茶ライオンで無声映画の感想を語ろう(無声で!) ♥

名曲喫茶ライオン公式サイトはこちら

 

 

1926年創業の歴史ある喫茶店ですね。東京大空襲により全焼しましたが、戦後に初代と同じデザインで建て直されたそうです。

今日見た無声映画『キートン将軍』と同じ1926年の建物の中で、今度こそ感想を語り合いましょう!

 

・・・はうっ!?

会話はできません

 

実は僕、ここに来るのは3回目・・・

名曲喫茶ライオンは、大きなスピーカーから流れるクラシック音楽を楽しむ喫茶店で会話禁止

店内撮影も禁止なのです!

 

な・・・なんだってーー!!!

 

それでは入りましょう。

 

(撮影できないのが勿体ない、レトロな店内・・・ミルクセーキ美味しい・・・案内された2階席は柵越しにスピーカーを見下ろす感じで素敵・・・)

(スマホもいじりにくいし・・・やることないな・・・お店のパンフレットをあと10回読もう・・・)

(本当に静かな店内だな・・・スピーカーから流れる音楽以外、何も聞こえてこないぞ・・・)

 ・・・

 ・・・

 

(2人は何を考えているんだろう?でもなんだかすごく楽しそうだな・・・

私も今日1日、本当に楽しかったな・・・

そうか!無声映画みたいに、声がなくても楽しい想いは共有できるんだ!

これが私の無声映画の感想だよ~~!!)

 

 ・・・

 ・・・

 !! ・・・はっ・・・はっく・・・ (耐えた)

 

こうして「一言もしゃべらないチャレンジ」は40分間続き、

最後の方は花粉症のくしゃみを我慢するというミッションも発生したのでした。

 

次は小説を持ってきて、ここで読書に没頭したいな~!

 

無声映画・名曲喫茶という100年前の娯楽と、SHIBUYA SKYという最新のエンターテインメントを1日で体験できたコラボ企画でした!

ジェリーわたなべさん、ありがとうございました~!

 

↓ ジェリーわたなべさんのブログ『ジェリーに聞け!』はこちら ↓

 

ジェリ―わたなべさんおすすめリンク!

無声映画観賞会

喜劇映画研究会

 

 

 

 

 

この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。