369daysのROOF TOPIC
第8回
「ならファミリー」の屋上

この記事は フリーペーパー『屋上とそら』Vol.42に掲載された「369daysのROOF TOPIC 第8回」の完全版です。

2020年11月15日、奈良県奈良市のデパート「ならファミリー」の屋上遊園地「ハーモニーキッズ」が閉園します。

運営しているのは加藤工業株式会社。主に松坂屋の屋上遊園地を運営している会社で、現存する名古屋・高槻の松坂屋の屋上遊園地も運営しています。
以前「ならファミリー」で屋上遊園地を運営していた会社から運営を引き継いだのは2004年7月。今回お話をうかがった現店長の梁さん、元店長の梨岡さんは当時からここで働いています。

梁さんが16年間で一番印象に残っているイベントは移動動物園。ゴマフアザラシが重すぎて移動動物園のスタッフだけでは屋上に上げることができず、梁さんも手伝ってなんとか屋上に上げられたそう。子供達の笑顔の裏側にはそんな努力が隠れていたのですね。

建物との契約期限を迎え、閉園が決まったのは昨年のこと。新型コロナウイルス感染拡大により「ならファミリー」は1か月程休館していましたが、それ以外の月は昨年以上にハーモニーキッズにお客さんが来ていて、閉園しないでほしいという声も多くあがっています。

2018年の台風で被害を受けながらも修繕して大切に運営してきたハーモニーキッズ。最後に秘密を教えてもらいました。
「以前の会社が運営していたサイクルモノレールの基礎が外せなかったので、支柱があった場所を隠すためにテーブルを置いているんですよ。ほら!」
梁さんが指さした先にはテーブルと、楽しそうな親子の姿が。
平城京を見渡せる、奈良県最後の屋上遊園地。古都にまたひとつ歴史が刻まれました。

(左)元店長の梨岡さん(右)現店長の梁さん

<ハーモニーキッズからのメッセージ>
長きにわたってご愛顧いただき本当にありがとうございました。お子さんの成長を見守れなくなることは残念ですが、健やかな成長を従業員一同お祈り申し上げます。

1972年「奈良ファミリー」開業時のポスターと外観。屋上の「ファミリーランド」には、遊技場・ゲーム・乗物・園芸用品店、日曜大工用品店がありました。

ハーモニーキッズ現店長・梁さん、
元店長・梨岡さんへのインタビュー

ハーモニーキッズの歴史を教えてください!
以前ここで屋上遊園地を運営していた株式会社タップスから運営を引き継ぎ、加藤工業株式会社が2004年7月にハーモニーキッズを開園しました。加藤工業株式会社は主に松坂屋の屋上遊園地を運営していて、現存する名古屋・高槻の松坂屋の屋上遊園地も運営しています。閉園した所では、上野・銀座の松坂屋の屋上遊園地も運営していました。(梨岡さん)株式会社タップスが運営していた頃はサイクルモノレールやメリーゴーラウンドも屋上にありました。運営を引き継いだ時サイクルモノレールの基礎が外せなかったので、支柱があった場所を隠すためにテーブルを置いているんですよ。(梁さん)

支柱があった場所を隠すために設置されたテーブル

お二人はいつからハーモニーキッズで働かれているのでしょうか?
2004年7月の開園時から、5年程前まで店長として働いてきました。それ以前は天満橋にあった「松坂屋大阪店」の屋上遊園地で梁さんと一緒に働いていました。(梨岡さん)5年程前に梨岡さんに代わって店長となりましたが、私も開園時からここで働いています。「松坂屋大阪店」の屋上遊園地閉園後は屋内のゲームセンターで働いたので、屋内の快適さに慣れてしまって、ここへの移動の話が出たときは辞めようと思ったんですよ(笑)しかしいざ働き始めたら、平城京など奈良らしい景色が見られるここがとても好きになりました。やっぱり屋上遊園地は小さな子供達の笑顔が見られるのが嬉しいですしね。ハーモニーキッズ閉園後は別の屋上遊園地に異動する予定です。(梁さん)


「せんとくん」のいる屋上スカイデッキと、スカイデッキから見える平城京。

奥の若草山では毎年1月に山焼きが行われ、観覧席としてスカイデッキの整理券が配布された。

なぜハーモニーキッズは閉園することになったのでしょうか?
建物との契約期限です。昨年閉園することが決定し、本当はもう少し早く閉園する予定だったのですが交渉して11月まで閉園を伸ばしてもらいました。閉園の話を聞いた時は、梨岡さんと2人で大変ショックを受けました。
2018年の台風でゲームコーナーの一部が壊れるなど被害を受けましたが、修繕して大切に運営してきたので閉園は本当に残念です。新型コロナウイルス感染拡大により「ならファミリー」は1か月程休館していましたが、それ以外の月は昨年以上にお客さんが来ていて、閉園しないでほしいという声も多くあがっています。
昨年以上にお客さんが増えているのは、人気アニメのグッズをクレーンゲームにたくさん入荷した効果もあると思いますが・・・(笑)(梁さん)
ご自身に屋上にまつわる思い出はありますでしょうか?
阪神梅田本店の屋上遊園地に子供の頃連れて行ってもらったのが楽しかったです。(梨岡さん)私がよく遊びに行っていたのは近鉄百貨店阿倍野本店の屋上遊園地でした。今は「あべのハルカス」が建っている場所です。(梁さん)
ハーモニーキッズでの印象的なエピソードを教えてください!
移動動物園が来た時にゴマフアザラシが重すぎて移動動物園のスタッフだけでは屋上に上げることができず、私も手伝ってなんとか屋上に上げられたことですかね(笑)(梁さん)以前はキャラクターショーをステージでよく開催していたことを覚えています。でも何よりも、ここに来てくれる子供達と一緒に過ごせたことが一番楽しかったです。(梨岡さん)
閉園にあたって、お客様へのメッセージをお願いします!
長きにわたってご愛顧いただき本当にありがとうございました。お子さんの成長を見守れなくなることは残念ですが、健やかな成長を従業員一同お祈り申し上げます。(梁さん・梨岡さん)

「ならファミリー」屋上の歴史

1972年3月14日
「奈良ファミリー」開業。開業時から屋上に神社(戎神社・磐船稲荷神社)があった。
1992年11月14日
「ならファミリー」としてリニューアルオープン。

1992年の屋上

上の写真と同じ場所から撮影した2020年の屋上

2004年7月
屋上遊園地「ハーモニーキッズ」オープン。
2007年5月26日
屋上庭園「スカイガーデン」開業、菜園の貸し出しがスタート。
2012年3月14日
「40周年タイムマシン」開催。タブレット端末を使って40年前の奈良の写真や奈良時代の平城京を、屋上から実際の景色と合わせて見ることができた。
2012年10月7日
開業当初から愛されていた「らくだのポコラ」がらくだ広場から屋上に引っ越し。
2017年8月11日
奈良県初「デジキューBBQガーデン」オープン。

文:mikko(369days)、milford(369days) 写真:堀江浩彰
SpecialThanks:加藤工業株式会社 住商アーバン開発株式会社

この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。