「廃墟の女王」摩耶観光ホテル調査ツアー
~その3 現在編・内部写真②&摩耶山の遊園地~

その1 過去編はこちら
その2 現在編・内部写真①はこちら

「廃墟の女王」摩耶観光ホテル調査ツアー

~その3 現在編・内部写真②&摩耶山の遊園地~
★今回の記事は、遊園地好きな方もぜひ!最後まで見てみてくださいね(^^)/★

マヤカンの1階部分に外から向かうため、案内人の前畑さんについていきます。

どうやら1階部分はかなり崩落が激しいとのことなのですが・・・

山道を歩いていると、美しいマヤカンの外観が!

その1に掲載したポストカードにもこのような外観の写真がありました!

この階段の上が1階部分のようです。

お邪魔しま~す・・・(; ・`д・´)

ギョッ!かなり崩落が激しいですね・・・!

1mくらい入ったところで、「危ないのでそれ以上進んではいけません!」というアナウンスが前畑さんからありました。
1階部分は、第3形態の学生センター時代に、管理人さんの住居として使われていたそうです。
だから2階部分から直接行けないようになっていたんですね~。


住居として使われていた証拠として、小さな物干しが残っていました。

先程とは違う道を通って、2階部分に戻ります。
何度も滑り落ちそうになる、傾斜のある山道でした・・・!
しかし頑張って歩いたおかげで、マヤカンの外観を様々な角度から見ることができました。



あっ、さっき内側から見た卓球台だ!


ちなみに・・・外観部分には、定期的に開催されている摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォークで近づくことができます!
気になる方はぜひ参加を!!

さて、内部に戻ってきました。
こちらは小さめの客室が並んでいるエリアです。




これにて建物見学ツアーが終了し、いよいよ調査のお手伝いが始まります!

その前に持参したお昼ごはんを食べ、トイレ休憩としてロープウェイ「虹の駅」に向かいました。
マヤカンに来るために下車したケーブルカー「虹の駅」とロープウェイ「虹の駅」は徒歩2分程です。

ロープウェイ「虹の駅」

トイレに行って一息ついていると、駅の中にマヤカンの展示が。

・・・その隣に、何やら気になる展示が!?

奥摩耶遊園地


なんと摩耶山には、1955年に開業した「奥摩耶遊園地」という遊園地があった!
1970年代に閉園していますが、現在もマウントコースターの軌道跡が残っています。

実際にマウントコースターの軌道跡を見てきました!

ここにコースターが走っていたのですね・・・
コースターの軌道跡は、摩耶山の山頂にある「摩耶自然観察園」内の「子供の丘」という場所にあります!
MAP:http://kobe-mori.jp/mayanomori_hp/map.htm

マヤカンの調査にいらっしゃっていたNPO法人ひょうごヘリテージ機構H2O神戸の方は、なんと奥摩耶遊園地で遊んだことがあると言って懐かしそうに展示を見ていました!
「遊園地は全然賑わってなかった。スケート場もあったけれど、当時は技術がなく、氷がなかなか張っていなかった」という思い出を教えてくださいました(・∀・)

ちなみに、ケーブルカー「虹の駅」の近く(現在展望台になっている部分)には1925年に開設された「摩耶山遊園地」という別の遊園地もあったようです!

展望台にこんな説明文が。

さらにさらに!
その1に掲載したポストカードには、マヤカンの敷地内にあった遊園地の写真もありましたよね!

かつて複数の遊園地が存在した山・・・
摩耶山がますます愛おしくなりました!この想いを胸に、いよいよマヤカン調査のお手伝いスタートです!

 

その4 未来編へ続く!

 


この記事についてのコメントをお気軽にどうぞ

お寄せいただいたコメントは管理者の承認後に表示されます。